▶ポコさんのポコニカルって?という方はこちら

ウルトラワイドモニター DELL P3421W 設置の失敗談

勉強道具

家人のSiri(痔瘻) 手術の1日前に、DELLからワイドモニターが届きました。
Siri 手術の前には大腸内視鏡検査をするという流れが必ずあるようで、朝から家人は病院へ。
その間に設置しようと宅急便の方の到着を待つ。
「ピンポーン」
「キター♪───O(≧∇≦)O────♪」
ドアを開けると、ドア幅より長い物(横幅94センチ)を持った佐川さんが💦
内心の声ですが、「デカっ」が第一印象。
廊下に置いてもらいました。

持ち上げられないので床を滑らせて部屋まで運び入れます。
マンションでよかった。
2階に設置で階段だったら1人ではアウトでした。

↓ちなみに購入したのはこちらの Dell Technologies P3421W 34.1型/3440×1440 です。
デルの直営サイトからだとクーポンや様々な割引で6万円代で買えました。

現在の設置状況

一見ちゃんと置けているように思うかもですが、ここに至るまで色々失敗の連続でした。

第1の失敗 机の大きさ

重くてデカいけれど組み立ては至って簡単。
ドライバーも何も道具は要りません。
重いのはモニターよりも台座でした。
ただモニター本体は嵩高く持ち手も無いので持ちづらい。

さて早速、机に設置。
「‥」


計測して解ってはいたけれど、机が狭い。
机を購入した時はウルトラワイドモニターを置く予定はなかったので幅100奥行60の机を選びました。うちは転勤族なので、間取りの変化に対応出来るように出来るだけ大きいものは避けるのです。
ギリギリ許せる大きさが100×60。
それが小さい。
ウルトラワイドモニター34型とノートパソコン15.6型を並べて使いたいなら最低でも140×80は必要でした。

イトーキのホームページより https://eshop.itoki.jp/shop/g/g20109426/
アスクルのホームページより https://www.askul.co.jp/f/special/kagu/desk_navigation/

ちなみにインテリア性重視で買ってしまった机がこちら↓

転勤族としてはリセールしやすい物を購入します。
どうしても次の家の間取りに置けない場合がありますから…。
オークション&メルカリ歴かなり長いです。
大物でも確実に売りさばく自信はあるので多少高くてもブランドを大事にしております。

今回は大きさが失敗だった。
あと色ですね…。
天板の色が白とオーク材を選ぶことが出来ました。
悩んだ挙句「白」を選んだのですが、色々反射して目が眩しいのです💦
結局デスクマットも買う羽目に。

更に更に当初モニターアームは使用する予定が無かったのでクランプを付ける所が無い事。横に僅かにあるだけで、後ろは天板が1センチ程外に出ているだけ。

机自体は気に入ってるのですが、PCデスクとしては完敗です。

第2の失敗 モニターアームの選択

作業場として足りない奥行を何とかする為には台座をやめてモニターアームにしなければならないので、早速アームの設置です。
最初エルゴトロンと決めてたのですが、後ろのコードの出方が気になってこちらに変更しました。

最初に検討していた エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム ホワイト 34インチ(3.2~11.3kg)まで対応 45-490-216

購入したもの モニターアーム シングル クランプ ガス式 上下 左右 回転 前後 高さ調節 VESA CR-LA1301WN2 サンワサプライ

これがまた失敗。
アームを使うのは初めてでイマイチ仕組を理解していなかった。
簡単に色とコードの収納と適応重量だけで決めてしまいました。

なんと購入したアームはエルゴトロンより関節が一個少なかったんですね…。
設置してから気が付きました。


私は机の後ろにはみ出してセットバックするようにモニターを置きたかったのです。
それがここが邪魔で後ろにいかない‼︎

アームと格闘すること約1日。
苦肉の策で何とか設置。
横ではなく後ろにクランプを付ける為にこの鉄板を購入しました。

一応モニターは机の後ろに設置は出来たのですが、関節が足りないアームのせいで机がものすごく前に出てしまった。
これじゃあ、奥行80でも良かった。
素直にエルゴトロンにしとけば良かったのか?
猛烈に買い直したいけれど、次の引越まではこのままでいこうと思います。
クランプ部分がはみ出しているのが若干怖い。

第3の失敗 予想外の出費

散財することになってしまった事です。
机とウルトラワイドモニターは、「購入しよう」という気持ちから買ったので納得済です。

当初はそれだけの予定でした。

それが、こんなにも散財する羽目に…。

デスクマット

白い天板の反射による眩しさ防止の為。

モニターアーム

幅が足りなくて作業スペースが足りなくなった為。
更に買い間違いを犯すというおまけ付き。

サイドワゴン

ノートPCの置き場が無くなった為。
これを選んだ理由は高さ。机の下にギリギリ収納できるので邪魔な時に助かる。
また軽いので動かしやすい。ちゃんとしたキャビネットも考えたのですが重そうなので止めました。


[山善] ワゴン 2段 (天板/キャスター付き) 机下 収納 高さ調節可能 デスクワゴン キッチンワゴン 組立品 ホワイト UDT-2T(WH)

椅子

まだ購入していませんが、リビングの椅子の高さが壊滅的に合わない。
今クッションを2個積んで座ってます。

失敗しない為に

これからウルトラワイドモニターを購入される方は、最初にウルトラワイドモニターの大きさをよ~くチェックしてください。
机も一緒に購入される場合は「モニター決定→机決定」という流れを強くお勧めします。
私のように「机→モニター」では取返しがつきません。
色々買い足して散財した挙句、スッキリしないという結果になります。

もし今机を買いなおしていいとい言われたら、間違いなく140×80センチの昇降機能付きのPCデスクにします。
デザインとか天然木がいいとか言いません!

購入後の感想

兎にも角にも、とりあえず設置完了。
机が前にも出ている以外は、なんとか使えるようにはなりました。

そして肝心のウルトラワイドモニターの感想は、
「見やすい、超便利ー」
だけど
「目線の移動が慣れるまで大変そう」
でした。

今1000本ノックをしている途中なので、見る時間足を変えたくない。
なので相変わらず一覧で見えるのが4時間足1時間足5分足でやっています。
一番よく見るメインの5分足が画面の右端になってしまうので常に首が右向きに。
この3つの時間足の表示の仕方にはちょっと不向きかもしれません。
↑これが購入後間もない時の感想です。

今は変わってきています。

こんな事情で、今1000本ノックの体制を変更しています。
ウルトラワイドモニターの本領発揮してます!!
ちょっと長くなってしまったので、ウルトラワイドモニターの曲面の見え方や私の使い方などは、次回に続きます。

↓第二弾 記事にしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました