▶ポコさんのポコニカルって?という方はこちら

200MA600MA

ポコニカルマスター講座

【自習室46日目】FX移動平均線200MA600MA活用の取引きパターン解説

下降トレンドでショートを取るポコニカル手法ですが、これは上昇トレンド時の200MA600MAの乖離が大きい時に使う手法です。ただ乖離しているから入るのではなく、フォーメーションやサポレジ転換など確認事項があり、そのまとめをしました。
タイトルとURLをコピーしました